FRIENDS

【英語初心者向け】海外ドラマ FRIENDS をスラッシュリーディングで翻訳 シーズン1 エピソード12-6

【英語初心者向け】海外ドラマ FRIENDS をスラッシュリーディングで翻訳

 

スラッシュリーディングとは

【英語 初心者】ひたすら暗記が苦手な人向け!単語の勉強方法

 

スラッシュリーディングとは英文を細かく区切って、英語の語順のまま理解していく読み方です。

日本語と英語は語順が真逆といっていいほど違います。

なので、英文の語順のまま理解する力をつける事で、速読や英会話でのスピードが格段に上がります!   

 

 

海外ドラマ FRIENDS (フレンズ) をスラッシュリーディングで翻訳

 

前回からの続きになります。

 

Susan:

All right, / who should we call / first, / your folks, / or Deb and Rona? / (intercom buzzer rings)

よし / 私達は誰に電話するべきなの / 最初に / あなたの家族 / それかデブとローナ? / (インターホンのブザーが鳴る)

よし、まず誰に電話する?あなたの家族?デブとローナ?(インターホンのブザーが鳴る)  

 

Carol:

Hello? 

はい?  

 

Ross:

(on intercom) / Uh, / never mind, / I don't want to know. / (Carol and Susan laugh)

(インターホンで) / ああ / 気にしないで / 私は知りたくない / (キャロルとスーザンは笑う)

(インターホンで) ああ、やっぱりいいや、知りたくない。(キャロルとスーザンは笑う)  

 

[Scene: / Chandler and Joey's, / Joey and Chandler use / their knees / as a table / to support / the lasagna.]

[シーン: / チャンドラーとジョーイの / ジョーイとチャンドラーは使う / 彼らのヒザを / テーブルとして / 支えるために / ラザニアを]

[シーン:チャンドラーとジョーイのアパート。ジョーイとチャンドラーはラザニアを支えるために自分達のヒザを使っている。]   

 

Chandler:

Ok, / so it's just because it was my table, / I have to buy / a new one?

よし / それでそれは私のテーブルだったからって / 私は買わなければならないの / 新しいひとつを?

で、オレのテーブルだからって、オレが新しいテーブルを買わなきゃいけないのか? 

 

Joey:

That's the rule. 

それがルールだな。 

 

 

Chandler:

What rule? / There's no rule, / if anything, / you owe me / a table!

何のルール? / ルールはない / むしろ / あなたは私に与える義務がある / テーブルを!

何のルールだ?そんなルールなんか無いだろ、むしろお前がテーブルを買う義務がある! 

はてな

if anything:むしろ
owe:与える義務がある

 

Joey:

How'd you get to that? 

なんでそうなるんだ? 

 

Chandler:

Well, / I believe / the piece of furniture was fine / until your little breakfast adventure / with Angela Delvecchio

ああ / 私は思う / 家具1点は大丈夫だった / あなたの少しの朝食の冒険までは / アンジェラ・デルベキオと

お前がアンジェラ・デルベキオと朝食の冒険をするまでは、このテーブルは問題無かったからな。 

はてな

piece of furniture:家具1点

 

Joey:

You knew about that?  

知ってたのか? 

 

Chandler:

Well, / let's just say / the impressions / you made / in the butter / left little / to the imagination.

ああ / とりあえず言っておこう / その跡 / あなたが作った / バターに / 余地をほとんど残さない / 想像に

言っとくけど、お前がバターに残した跡で分かりきってたよ。 

はてな

let's just say:とりあえず言っておこう
impressions:impression の複数形。跡

 

Joey:

Ok, / ok, / How about / if we split it?

分かった / 分かった / どうですか / 私達がそれを割るのは?

分かった分かった、割り勘はどうだ? 

 

Chandler:

What do you mean, / like, / buy it together?  

どういう意味なの / えっと / 一緒にそれを買うの?

どういう事?一緒に買うって事か? 

 

Joey:

Yeah. 

うん。 

 

Chandler:

You think / we're ready for something / like that?  

あなたは思うの / 私達は何かの準備が整っていると / そんな感じの?

そういう事に対しての準備ができてると思ってんのか? 

 

Joey:

Why not? 

なんでダメなんだ?  

 

Chandler:

Well, / it's a pretty big commitment, / I mean, / what if one of us wants to move out?

ああ / それはかなり大きい責任 / つまり / もし私達の1人が引っ越したかったらどうなるだろうか?

かなり大きい責任だろ。片方が引っ越したかったらどうするんだ?   

はてな

commitment:(義務に対する) 責任
what if:もし〜だったらどうなるだろうか
move out:引っ越す

 

Joey:

Why, are you moving out? 

引っ越すつもりなのか? 

 

Chandler:

I'm not moving out. 

引っ越さないよ。 

 

Joey:

You'd tell me / if you were moving out, / right?

あなたは私にいうだろう / もしあなたが引っ越すつもりだったら / だよね?

もし引っ越すんだったらオレに言うよな? 

 

Chandler:

Yeah, / yeah, / it's just / that with my last roommate / Kip...

うん / うん / それはただ / 私の最後のルームメイトとのこと / キップ...

うん、言うよ。ただ前のルームメイトのキャップとさ...  

 

Joey:

Oh, / I know / all about Kip!

ああ / 私は知っている / キップに関する全てを!

ああ、キップの事は全部知ってるよ!  

 

海外ドラマ FRIENDS (フレンズ) 翻訳まとめ

 

以上になります。

今回出てきた英単語と熟語をおさらいしましょう。

 

英単語

owe:与える義務がある
impressions:impression の複数形。跡
commitment:(義務に対する) 責任

 

熟語

if anything:むしろ
piece of furniture:家具1点
let's just say:とりあえず言っておこう
what if:もし〜だったらどうなるだろうか
move out:引っ越す

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

次回

【英語初心者向け】海外ドラマ FRIENDS をスラッシュリーディングで翻訳
【英語初心者向け】海外ドラマ FRIENDS をスラッシュリーディングで翻訳 シーズン1 エピソード12-7

  目次1 スラッシュリーディングとは2 海外ドラマ FRIENDS (フレンズ) をスラッシュリーディングで翻訳3 海外ドラマ FRIENDS (フレンズ) 翻訳まとめ スラッシュリーディ ...

続きを見る

 

前回

【英語初心者向け】海外ドラマ FRIENDS をスラッシュリーディングで翻訳
【英語初心者向け】海外ドラマ FRIENDS をスラッシュリーディングで翻訳 シーズン1 エピソード12-5

  目次1 スラッシュリーディングとは2 海外ドラマ FRIENDS (フレンズ) をスラッシュリーディングで翻訳3 海外ドラマ FRIENDS (フレンズ) 翻訳まとめ スラッシュリーディ ...

続きを見る

 

このブログでは、他にも英語学習に関する記事を書いています。

【英語 初心者】0レベルの僕が効果のあった勉強方法
【英語 初心者】0レベルの僕が効果のあった勉強方法

  英語の勉強って結局何から始めればいいの?発音?単語?文法? 英語レベル0だけど英語を話せるようになりたい!   こんな悩みを抱えている人へ向けて記事を書きました。 僕が英語レベ ...

続きを見る

 

-FRIENDS

© 2022 Nazaブログ